IT系の仕事で目の疲れから頭痛になります

IT系の仕事をしていると、ずっとパソコンを使った作業になるため、目が次第に疲れるのがわかります。眼精疲労から頭痛がするようになるため、休憩時間はなるべく遠くを見たり、目の疲れを取るような対策を普段から行うようにしています。やはり眼精疲労が重なると頭痛がして、仕事に集中できないようになるため、早めに目の疲れは取るようにしています。眼精疲労に効果があるブルーベリーやベリー系の食べ物や飲み物など積極的に取り入れたり、サプリなども摂取して目のマッサージを自分で行うようにしています。パソコンをずっと使うので、たまに気分転換が必要になりますし、定期的なリフレッシュも必要です。休憩時間は、窓の外を見て、遠くを見るようにしているので上手にリフレッシュできるようになりました。こうすることでだいぶ眼精疲労も和らいでくるようになり、頭痛も治まってきたのを感じるようになったので毎日の生活が大きく変化してきたのを実感できます。