目に入る世界が変わると、新たなアイデアが浮かぶことも

パソコンで仕事をしています。ずっとパソコンに向かっていると、イライラが高じることも少なくありません。自分が好きなテーマなら、リズムのよい入力が可能です。しかし、難解なテーマの場合は、たった「1文字」を紡ぎ出すために気の遠くなる作業を強いられます。

パソコンとの「にらめっこ」は精神的にもよくありません。もちろん、体を動かさないので足がパンパンに腫れることもあり、健康への影響も大きいですね。そうならないためには、意識してパソコンから離れるようにしています。

たとえば、お茶を淹れるためにキッチンへ行くだけでも気分転換になります。目に入る世界が変わるので、新たなアイデアが浮かぶこともあるのです。ただ、一瞬で忘れてしまうことも少なくないため、慌ててメモをする必要性がでてきます。

また、窓の外に目をやることも大事です。さいわい、自然に恵まれたところに住んでいるため、虫(カメムシなど)との闘いさえクリアすれば快適な生活が約束されています。ありがたいことだと感謝の日々です。