繁忙期は、いつ家に帰れるかわからない

わたしは、システム開発の仕事をしています。毎日が勉強です。チームを組んで仕事が計画通り進むのが遅いといつ帰れるかわかない状態です。納期が迫っていると、泊まり込みの仕事をするようになるのです。システム開発を仕事をしてるといろんな人に会います。こもって仕事をする人が多いので人と接するのが苦手な人が多いのです。仕事の関係で煮詰まり、急に飛び出していく人、ダンボールで自分の机の回りを囲む人、うつ病になりやすい仕事でもあります。人間なのに、一日中コンピュータと向かい合わせなので目の疲れがすごいです。かなり、目に負担がかかり白内障になりました。残業があるところはかなりきついので、自分の目の負担を少なくするため転職もしました。しかし、また同じ業種のシステム開発をしています。システム開発をしていると、若くても年収は他の業種に比べてかなりよいですが30歳くらいになると仕事が激減して個人事業主になって独立か30歳過ぎて資格がないと給与が下がります。20代のわたしが、年上の人に対して仕事を指導していくこともあるのです。とても、扱いにくいです。だから、たまに旅行の行って気分転換をしてます。